出会い系サイト体験談

PCMAXで「パパ活」女性をセフレに移行させた体験談

投稿日:

「年上好き」をアピールするオンナ

 

世間的に見ると私(ペン・ルーン/52歳・バツイチ/古着ネット通販業)も“中小企業の社長・オーナー”らしいです。実質的には超零細企業の一作業員と変わらないのですけどね。

 

ただ出会い系サイトのプロフの職業欄に“自営業”と書いるので「パパになってくださ~い」という軽いモノから「定期的に援助してくれると助かります。本当に苦しいんです」といった深刻(ウソかホントかは本人のみぞ知る)なメッセージが来るので、困ったものです。

 

かといって「自営業」とか「昼間でも時間に都合がつく」とか書いているからこそ、“昼間メイン”の主婦や熟女層と上手くヤっているのも事実。その兼ね合いが難しいと思う今日この頃なのでした(←まとめるには、まだ早いよ!w)。

 

今回は、そんな勝手に勘違いをしてくれたオンナとのエピソードになります。

 

その日も私は、午前の入出荷を終わらせてヒマな時間になると事務所のソファーに横になって出会い系サイトの“PCMAX(18禁)”にログインして遊んでいました。

 

視ていた女性側のメッセージは、「アダルト」カテゴリー内の“ミドルエイジ”と“既婚者”です。このカテを検索して探すのが私のだいたいのパターンです。

エリアは倉庫兼事務所のある「埼玉エリア」で登録してあるので、即アポにも対応できるようにしていました。

 

そのうえ、女性側メッセージを見廻るばかりではなくて、「自営なので平日の昼間からも時間が取れますよ~。食事か飲み、カラオケでもご一緒しましょう」とみずからもメッセージを書いておくのも忘れてはいません。

というよりも、何か特別な告知がない時はいつもこのメッセージなんですけどね。

 

それで今回、その網(私の掲示板に、直接送ってきた)に引っかかってきたのが美那子さん(仮名・32歳・独身・OL)でした。

 

彼女は自分の掲示板の大メッセージには「年上の男性としか絡みたくありません。ファザコンなのかな?」とあり、プロフ内の詳しいPR文には「土曜日は確実です。平日もあらかじめ約束したら有給がたまっているのでOKですよ。昼間からアダルトな雰囲気で遊べるオジサマがいましたら、まずはメールからで♡」

 

と書かれてありました。

「平日もOK」というので、すぐに返信したのですが「美味すぎるなぁ」と思った点も感じたのも事実です。

 

 

「パパを探してる」に「無理!」と答えると、方向転換してLINE友達に!

 

今だから言えるのですが、この時に私の勘所には「怪しい」信号が送られて来ていました。“アダルト”と“既婚者”で検索をかけた所からではなく、多分、自分から「ミドルエイジ」カテから探し当ててきたのだと思いますよ。

そのうえ「自営業」というワードも同時に検索したんじゃないかな。要するに、“割り”目的のセミプロ辺りじゃないかな、と予想したのです。

 

ところが、(彼女はOLだと言うので)夜間にメールのやり取りをしてみると、どうやら私の方が“違う意味”で勘違いしている事が判明したのです。ひとしきり、仕事や彼氏の事などの世間話しをお互いにしたあとで、

 

美那子「実はパパを探してるんだぁ」

 

と切り出してきたのです。私は驚いて、少し間隔を空けてから、

 

私「あ~、私じゃムリムリ!第一、経済的に満足させられないから」

 

そう書いて心のなかで「“割り”だと思ってたら、その想像を超えてるじゃんよぉ」と思ったのでした。どうやら、「もろ愛人」というわけではなくて、月に決めまれた回数だけ確実にお相手して、そこに食事や服やバッグを買ってもらったりする余得もある「プチ・パパ」みたいらしいんですけどね。どちらにしろ、私には無理だし関心もありません。

 

私「それに今現在のお手当も分からないし、会ってもいないから残念だけど…」。

 

これで彼女とのやり取りは普通なら終わりです。ところが、そうならずに逆にLINEに替えて、美那子さんは一層マメに話し出したのです。

 

なんでも、パパがいると男女ともに友人が作りにくくて、普通に話せる相手がいないのだそうです。それで、毒にも薬にもならない安パイのオジサン(私の事ねw)とならLINEしてもいいと考えたらしいですよ。

 

こうなるとお互いにに金銭的・肉体的な関係になる事もないので、リラックスして話せるのが良かったみたいです。

 

彼女はパパは花屋を経営していて、日曜の夜と平日のいずれかの夜の週2回の契約でやって来るのだそうです。最初の頃はホテルを利用していたものの、最近は面倒くさいのと、もったいなのとが理由で彼女の部屋に来る事が多く、それが不満だとか。

「それでパパを替えようかなと思って、出会い系を使ってみたのよ」。

 

ただ、それも芳しくないようで「パパ活だったら、専用のサイトがあるんじゃないの?」と私がアドバイスすると「ちゃんとした所は身分審査とかが細かいから」面倒なんだって。

それで取り敢えずは、元々会員だった“PCMAX(18禁)”でリハーサル(w)をしてみようと思ったらしいです。

 

こうしてLINEでやり取りする日々は、1週間くらい続いたのでした。

 

 

慣れてきたところで「リアルを」切る出す

 

パパがいるといっても昼間は普通のOLサンなので、私は興奮していました。ですけど、あまり毎日遅くまでLINEをしていれば別の寝室にいる妻に気づかれてしまう恐れもあります。それに、LINEだけでは飽きてしまうという気持ちもありました。

 

そこで、「関係が終わってもいい」くらいの気持ちで私はデートに誘ってみる事に。もちろん“セックスあり”という気概は忘れてはいません。

 

私「そろそろ実際に会ってみない?パパにはなれないんだけどさ」

 

美那子「パパの件は気にしなくていいよ。ここまできたら友達感覚で居酒屋でも行こうよ!」

 

これでアポは成立です。

実際には「今までに(パパが)1度も来た事がない」という土曜日に飲みに行く事にしました。パパと美那子さんのテリトリーは新座市(埼玉県)近辺なので、人ゴミに紛れるために大宮(さいたま市)駅前で会い、南銀(繁華街)の店に行く計画です。

 

待ち合わせは、もう暗くなっている午後5時。当然、彼女は約束の駅東口に時間通りに姿を見せました。

 

その彼女は、パパ活歴5年だけあって美形です。篠田麻里子のような顔立ちで、髪型はセミロング。スタイルの方はコートを着ているので分かりませんでしたが、キャバでバイトしててパパに見初めまれたのが納得する程のスリムな体型でした。

 

美那子「恥ずかしいから、そんなに見ないでよ。たいした事ないんだから」

 

私「パパ活してるくらいだから、やっぱり美人だよね。金持ちのボンボンと結婚しちゃえば?」

 

美那子「そんな相手がいたら苦労しないし、毎日一緒にいるのはチョットね。ほどほどがいいのよ」

 

そう笑いながらも「美人だ」と言われて気を悪くするわけがありません。彼女は安居酒屋でもお高くとまる事なく、楽しそうに杯を重ねていったのでした。

 

 

ベッドでは「好きなようにヤらせてよ」

 

こうして、二人ともほろ酔い加減になったところで「じゃぁ、次はタダマンしに行こ!」と耳元で囁くと、彼女は「やぁ~ね!商売女みたいじゃないの。自由恋愛よ、“自由恋愛!”」

と囁き返して、さっさと自分からラブホのある旧市役所方面へ歩き出して行きます。

 

「はいココね」とインしたラブホの部屋で彼女は、自分から全裸になったあとに私からも服を全て剥ぎ取ります。

 

「いつもパパのペースでオモチャにされてるから、今夜はワタシの好きなようにヤらせてもらうわ。はいコレね」と言ってレザーの手枷で私の腕を頭の上で拘束、そしてそのままベッドに横たわせて目隠しもさせられました。

彼女のパパはセックスでは1回発射するかしないかで、あとは延々と道具やオモチャを使って美那子さんの体を弄って遊んでいるのだそうです。

 

美那子「1度ワタシの方からもヤってみたかったのよ。シャワーもまだの汚いチンチンをしゃぶって、それから臭いマンマンで顔面騎乗して…」

 

彼女はいつもは、なすがままに弄られて、勝手に先に放出されているのでイく事ができずに悶々としているんだとか。「通販で買ったバイブとローターで誤魔化してるけど、今日はホンモノをいただくわ」。

 

彼女は私の乳首をつねったり噛んだりしながら、私が「うっ」と声を上げながら勃起するのを嬉しそうに眺めながら、両方の足の裏でチンコを挟んでシゴいて「あ~、勃ってるぅ~」と騒ぎながら今度はフェラへ。

 

それからは「汚いマンマンも舐めてぇ。シックスナインしようよ」と仰向けの私に体を入れ替えて、オンナの匂いが充満しているマンコを舐めさせてきました。ちなみに、この様子は目隠しされているため、全て私の想像実況です(笑)。

 

「あ~っ、感じてきた。ねぇ、跨るわよ」

 

彼女は私の目隠し手枷を取ると、自分から体を沈めてきて腰をブルンブルンと降っています。「あなたも腰を動かしてよ~。下から突いてきて!オッパイも揉んで!!」と叫んで、さらに大きな声で、「あ~っ、ズンズンくるぅ。下からズンズン、乳首もぉ~。あっあっあっっっ」と最後に大きく局部を震わせてイきながら「中でイイよぉ、ピル飲まされてるから、中で…」と囁いていました。

 

このあとも終電まで二人は交接三昧です。

 

「出会い系サイトでも、こういう出会いってホントにあるのね。パパが無理ならばペンさんは、彼氏ができるまでの“つなぎのセフレ”にしちゃおうかな」と鼻歌混じりの彼女に対して「痛いのでなければイイよ」と私は答えたのでした。

今回利用したサイト⇒PCMAX(18禁)

当サイト経由で申込むと無料ポイント付きで遊ぶことができます。まずはお試しで使ってみるのがおすすめ!

⇒PCMAXを無料ポイント付きで試す(18禁)

出会い系サイトおすすめランキング

1位:PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
  • 業界最大手(会員1,000万人以上)
  • 登録は無料
  • 当サイトより登録で初回60ポイント無料お試し(600円分)
  • ポイントは購入額に応じて安くなる

2位:ワクワクメール

  • 他社より利用料安めでコスパ抜群
  • 登録は無料
  • 新規登録で1,200円分ポイントプレゼント
  • 会員数650万人以上

3位:ハッピーメール

  • 登録は無料
  • 新規登録で1,200円分ポイントプレゼント

-出会い系サイト体験談

Copyright© にくしー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.