出会い系サイト体験談

PCMAXで知り合ったシングル・マザーが“オッパイ露出”を目当てにLINE誘導してきた体験

更新日:

浮気夫と離婚して7年

今のところ出会い系では、3回以上のメールのやり取りから「LINEへ移行して」さらに親密に!というのが、オーソドックスなパターンとされています。

仮に脈アリでも、ある程度で切っておかないとCB(キャッシュ・バッカー)や業者の餌食になってしまうのがオチだからです。

 

オレは普段の生活では、けっこう天邪鬼な方で妻からも「変わり者」扱いされていますが、「出会い系」に関しては別で、オーソドックスに遊ぶ方です。ちゃ~んと、ポン友たちのアドバイスに従っていつまでもサイト内でメールのやり取りを繰り返さないで「LINE」へ誘うようにしています。そうしないと、いくら課金しても資金が追いつかないから…。

 

かといって、女性側から「料金が大変でしょうから、LINEでやりましょ♡」なんていうのに乗っかってしまうのも禁物。他のサイトへの誘導業者だったりして、火傷をしてしまう可能性もあるので要注意なんですよね。

 

そういうわけでオレとしても、戦々恐々としているわけです。それでも、今では「慣れ」と「カン」しかないと開き直って遊んでいる次第です。

 

そんな(どんなダ!?)わけでオレは、午後の休憩時に PCMAXの“アダルト”カテの「ミドルエイジ」内にメッセージを入れておいたんです。そうすれば、帰宅途中に居酒屋か喫茶店に寄った時に反応を確かめられると思ったんですよ。

 

「すぐにとは言いません。いずれは仲良くなって、飲みに行けるような女性と知り合いたいな。オレは40過ぎのオジサンなので30歳以上の女性を大募集で~ス」

 

とこんな具合のメッセージを、書き込んでおきました。

 

オレとしては、時間的には“会社から帰ってきて一息ついてる”感じのキャリアOLさんあたりからのメールを待っていました。そうすれば、“お互いに帰宅途中に遊べる”と企んだのです。即アポでなくても、“近いうちに”という程度の日時に、です。

 

ところがフタを開けてみると、予想外にいろんな層の女性からメールが来ていて嬉しい悲鳴も出てきそうな雰囲気でしたね。

帰りの遅い夫を待つ「暇潰し妻」や夫が夜勤の「夜勤妻」、10時には先に夫が寝ている「持て余し妻」…etc。もちろん、OLもいました。

 

それらの女性の中から絞り込んだのが、フサエさん(仮名・39歳・物流)でした。

彼女は高校1年生の息子と暮らすシングル・マザー(離婚歴7年)で、結婚している頃から通っているアパレルの物流センターに勤めています。

子供がいるだけあって、「安全性」が感じられたんですよ。

 

その彼女の離婚の原因は元夫の浮気です。それを隠そうともしないで、帰ってきてから奥さんのフサエさんにフェラをさせたりとヤリ放題。絶倫といういのも考えモノですね。

「せめてコソコソとバレないように、やってほしかった」と彼女は言っていました。

 

使っていたPCMAX(18禁)では「アダルト」だったので、“セックス直結もアリかな”と勝手に妄想していたのですが、いつのまにか悩み相談みたいになっていました…トホホ。そうした身の上話しばかりに嫌気がさしてきた時に、

 

「こんな愚痴ばかりでゴメンね。吐き出す相手がいなくて…。お金がかかるだろうから、LINEでやらない?」

 

と自分から提案してきたのです。ここまでやり取りしてきたのですから「業者」ではないと、オレは判断しました。ところが、これには別の裏があったようで…。

 

【無料ポイント付き!】今回使ったサイト(18禁)

「オッパイ画像」を見せたくてLINEへ誘導!

そうしてLINEに変えたのですが、彼女の身の上話・高校生の息子自慢は減ってきて短文で、

 

「いま、パジャマだよ!」

「下着を部屋干ししてた」

「今度、コスプレしようかなぁ」

 

などと、LINEが会話型なのをいい事に口語体でポンポンと短文を進めていきます

 

オレは「LINEになったら下ネタとか裸を連想させるワードが多くなったな?」と心の内で思っていました。何か、イヤラシい事を要求されるのを待っているように感じたんです。

 

そこで、フサエさんの出方を探る意味も含めて軽くジャブを放ってみたんです。

 

オレ「“オトコには懲りた”とか言ってないで、オンナの部分も残しておかないと。いつもヘソまでのオバサンパンツじゃダメだよ」

 

フサエ「そんな事ないよ。下着はいつもカラフルなのを付けてるよ(笑)。見てみる?(笑笑)」

 

と計算通りに乗ってきたのでした。

 

あとから聞いた話しによると、彼女は同僚から“LINEの露出ごっこ”の事を聞かされて、「いつかはワタシも!」とチャンスを伺っていたとの事です。加えて尋ねてもいないのに、「元旦那は、ブラチラとパンチラで落としたんだよ!」と嬉しそうに、報告していましたよ。

 

オレ「今夜は、どんなの?抜き打ち検査だから、ホントにオバサンブラじゃないかどうか分かっちゃうよ??」

 

フサエ「いつも通りのヤツだよ。今日は、こんなのだけどドーヨ?」

 

「まずは紺ブラから!」

 

オレ「おっ、いーね。ついでに、ビーチクも見せてよ!お願い!!」

 

とお願いすると、少ししてパイモロも出してくれましたよ。別の日にも、当然のように「見せてよ」と頼むと、今度は柄モノのブラを見せてくれました(写真・下)。

 

こちらも当然のように、中身までお願いしてみると、

 

フサエ「しょうがないなぁ。隣の部屋で子供が寝てるんだけど…」

 

別の日は花柄も鮮やかに…

 

と、フサエさんは水を得た魚のように、ブラ&乳首を見せてごマン悦の様子です。

 

フサエ「今ねぁ、なんだか興奮してきちゃってアソコを弄ってるんだ」

 

オレ「じゃぁ、ワレ目だけでも見せてよ」

 

こうして俄然エッチな方向へ話しは進んでいったのでした。元々、彼女には露出癖が眠っていたのかも知れません。

 

隣室で溺愛する息子が寝ている時に、「自分のエッチな姿の写真を送る」という行為に背徳感と快感を得たのでしょう。それからの彼女は、新しい下着を購入するたびにオレに画像を送ってきました。

 

ただし、顔の分かるショットとマンコのモロ映りだけはどんなにおだてても見せてくれずに、

 

「実際に会った時のお楽しみにネ」

 

と「おあずけ」です。

 

それなら、と彼女に

 

「息子サンが部活でいない日曜日に会わない?」

 

という誘いで、アポはすんなりと決まりです。

 

 

チンコを入れる前に電マで昇天!

で、約束の日曜日。彼女とはJR御徒町駅(台東区)で待ち合わせて、かねてから約束だったアメ横脇のラーメン店で「塩ラーメン」を食べました。

そのラーメンを食べ終えると、オレは「いいんでしょ?」と彼女の腕を取って池之端にあるラブホへと一直線に向かいます。

 

彼女は身長が150cmくらいと小柄ですが、体全体の肉付きはいいです。オッパイと尻は大きくてお笑い芸人「おかずクラブ」のオカリナに似ていて愛らしいタイプです。

その彼女はラブホもオトコも久しぶりらしく、期待で既に「マンチョが濡れてるかもしれない」。

オレは部屋へ入ると、そんな彼女に持参した「マイ電マ」を見せつけて「まずはコレでマンコを責めてみるから」と、スイッチで強弱を巧みに使いわけて局部をさらにグチャグチャにしてあげました。

 

フサエ「チンチンもまだなのに、先に機械でイっちゃう!フサエのマンチョ、機械でイっちゃう!」

 

円運動でワレ目周辺を責めたり、電マの先端をクリちゃんに押し付けたりしていると突然、フサエさんは、

 

「あぁあぁ~、何がなんだか分かんないよ~」と大声で叫びながら、体をベッド上で弾ませて股間を小刻みに震わせています。もちろん、二人とも着衣のままです。

 

「うっ、うぅぅっ!」

 

と喘ぐと、彼女は黒ずみかけたマンコから大量の潮を吹き上げていました。放出された潮は電マとオレの両手だけにとどまらずにジーンズにまで、しっかりと吹き上げていました。

 

フサエさんは久しぶりにイった感覚で、大股を開いたままグッタリとしています。そのグロテスクな姿(特に下半身)を見たオレも、異様に興奮してきてゴムをゆっくりと装着させてから正常位で1回、バックで1回の計2回も発射させてしまいました。

 

エロ写真が流れを変えてくれたおかげで、素人生マンを賞味できてラッキーでしたよ!

今回利用したサイト⇒PCMAX(18禁)

当サイト経由で申込むと無料ポイント付きで遊ぶことができます。まずはお試しで使ってみるのがおすすめ!

⇒PCMAXを無料ポイント付きで試す(18禁)

出会い系サイトおすすめランキング

1位:PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
  • 業界最大手(会員1,000万人以上)
  • 登録は無料
  • 初回50ポイント無料お試し(500円分)
  • ポイントは購入額に応じて安くなる

2位:ワクワクメール

  • 他社より利用料安めでコスパ抜群
  • 登録は無料
  • 新規登録で1,200円分ポイントプレゼント
  • 会員数650万人以上

3位:ハッピーメール

  • 登録は無料
  • 新規登録で1,200円分ポイントプレゼント

-出会い系サイト体験談

Copyright© にくしー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.